FC2ブログ
日本語ボランティアグループ オルビス (水戸市)
茨城県(いばらきけん)水戸市(みとし)で ボランティア日本語教室(にほんごきょうしつ)を ひらいています

プロフィール

日本語ボランティアグループ オルビス

Author:日本語ボランティアグループ オルビス
オルビスは、地域に住む外国の方たちを対象に、
茨城県水戸市でボランティア日本語教室を
開催しているグループです。
We assist foreign residents to learn Japanese language.

教室 class:
 毎週(火)Tuesday
  10:00am ~ 12:00pm
 水戸市国際交流センター 
  Mito International Center
http://www.mitoic.or.jp/jp/center/index.html

★★日本語(にほんご)を
  勉強(べんきょう)したい人(ひと)★★
いつでも 来(き)てください ♫
たのしく 勉強(べんきょう)しましょう ♪
Why don’t you study Japanese with us!
You can join anytime!
1回300円です。(300yen/1 lesson)

お問い合わせ:
orbismito95@yahoo.co.jp



最新記事



カテゴリ



アクセス数



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



おもてなし

こんにちは

★漢字(かんじ)が わからない人(ひと)はにGO!
<ひらひらのひらがなめがね>

http://www.hiragana.jp/

漢字(かんじ)に ひらがなを つけてくれますよ。

今回も、オルビスのメンバーに
日本語支援について 語って もらいました。

<青?黒?一点の Mさんです>

リオデジャネイロ  オリンピック が 閉幕し、
テレビ、新聞の報道も やっと落ち着きを 取り戻しました。
スポーツというドラマが、予想外の結末を 迎えることで
どんな番組や事件より、
なんと国民に 感動を与えるものと なったことでしょう。

しかし、在日外国人の 大多数の皆さんにとって、
日本で 母国の選手の活躍を 見るのは むずかしいことです。
また、世界中の人々が 同じ視点で 
オリンピックを 見ているとも 限りません。
この お祭り騒ぎは、日々の生活に 追われる人々にとって
単なる非日常の 一過性の出来事にしか 
すぎないかもしれません。

2013年に、次回の 東京オリンピック 開催へ むけての 
招致デモンストレーションの場で、
美人コメンテ―ターが 「お・も・て・な・し」という言葉で 締めくくり、
招致成功の イメージ画像として 繰り返し 放映され、
その年の 流行語大賞とも なりました。 

日本語には 外国人の皆さんにとって 
むずかしい言葉が たくさん あります。
「おかげさまで」、「つつしんで」、「おたがいさま」、
「いつも おせわになります」、
「先日は ありがとうございました」などなど、
日本人の精神構造を 端的に 表現する言葉は、
直訳すると 理解が むずかしく、
長い説明が 必要となることでしょう。

「おもてなし」も そのひとつではないでしょうか。
この「おもてなし」の意味は 
うら、おもてのない心で お客様を お迎えする とか
大切な人への 気づかいや 思いやりを することです。
しかしながら、この「おもてなし」は、日本人の お客様や 
大切な人に対する 非日常的な行為なのであって 
日本で 生活している外国人の皆さんの 日常にとって 
「おもてなし」は あるのでしょうか。

わたしは、オルビスの日本語教室で、
外国人の皆さんが それぞれの環境や 立場によって 
異なる必要性に 応じた日本語を 学ぶことで、
理解力や 会話が広がり、
同時に 日常生活での 不要なストレスや 
情報不足による 不利益を
すこしでも 軽くできるように お手伝いをすることで、
私の「おもてなし」になると 願っております。

日本人の皆さまや 在日外国人の方のお知り合いに
日本語を 勉強したい方が いらっしゃいましたら、
是非とも、この場を ご紹介ください。
おまちしております。





スポンサーサイト


トラックバック

トラックバック URL
http://orbismito.blog.fc2.com/tb.php/86-0a6e1fb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)