FC2ブログ
日本語ボランティアグループ オルビス (水戸市)
茨城県(いばらきけん)水戸市(みとし)で ボランティア日本語教室(にほんごきょうしつ)を ひらいています

プロフィール

日本語ボランティアグループ オルビス

Author:日本語ボランティアグループ オルビス
オルビスは、地域に住む外国の方たちを対象に、
茨城県水戸市でボランティア日本語教室を
開催しているグループです。
We assist foreign residents to learn Japanese language.

教室 class:
 毎週(火)Tuesday
  10:00am ~ 12:00pm
 水戸市国際交流センター 
  Mito International Center
http://www.mitoic.or.jp/jp/center/index.html

★★日本語(にほんご)を
  勉強(べんきょう)したい人(ひと)★★
いつでも 来(き)てください ♫
たのしく 勉強(べんきょう)しましょう ♪
Why don’t you study Japanese with us!
You can join anytime!
1回300円です。(300yen/1 lesson)

お問い合わせ:
orbismito95@yahoo.co.jp



最新記事



カテゴリ



アクセス数



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



外国人(がいこくじん)のための 便利(べんり)情報(じょうほう)

こんにちは
すっかり 秋になりましたね。
急(きゅう)に 寒(さむ)くなって 風邪(かぜ)
ひいていませんか?

今日(きょう)は 便利(べんり)なホームページを 
紹介(しょうかい)します。

<定住外国人施策ポータルサイト>
<ていじゅう がいこくじん しさく ぽーたるさいと>
<Portal site on policies
    for foreign residents>

http://www8.cao.go.jp/teiju-portal/jpn/living/index.html

このホームページには 日本(にほん)で 生活(せいかつ)するために
必要(ひつよう)な 情報(じょうほう)
が たくさん あります。
わからないことが あったとき、こまったことが あったとき、
役(やく)に立(た)つ と思(おも)います。

オルビスの 日本語教室(にほんご きょうしつ)は
2週間(しゅうかん)も お休(やす)み でした。
来週(らいしゅう)から また 教室(きょうしつ)が
始(はじ)まりますよ。
「勉強(べんきょう)の 秋(あき)」ですから
いっしょに 勉強しましょう


   





スポンサーサイト




世界(せかい)の料理(りょうり)ショー

こんにちは
やっと 涼(すず)しくなってきましたね。
日本(にほん)の 秋(あき)は やることが いっぱいです。
「スポーツの秋」
「読書(どくしょ)の秋」
そして、「食欲(しょくよく)の秋」
日本の 秋(あき)は おいしいものが いっぱいです。
ぶどう、梨(なし)、さんま、きのこ、栗(くり)・・・
それから、新米(しんまい)
その新米に 栗(くり)を 入(い)れて 栗(くり)ごはん。
本当(ほんとう)に 食(く)いしん坊(ぼう)ですねー。
では、世界(せかい)は どうなっているのでしょうか?
そこで レシピを 2つ 紹介(しょうかい)します。

 ガレット

 そば粉(こ)1kg  水(みず)1L  塩(しお)40g

① ボウルに そば粉と 塩を 入(い)れて 
  水を 少(すこ)しずつ 入(い)れる。
② ①を よく混(ま)ぜる。
③ ②を 6〜12時間(じかん) 冷蔵庫(れいぞうこ)に 入れて 待(ま)つ。
    ポイント 発酵(はっこう)するためです。
④ ③の生地(きじ)に 水(みず)を 入れて 混(ま)ぜる。
⑤ ビルグに 生地を 少(すこ)し 落(お)として 焼(や)く。
  生地は 途中(とちゅう)で ひっくり返(かえ)す。
⑥ ⑤に チーズやハムを はさんで 食(た)べる。
    ポイント 甘(あま)いものは 合(あ)いません。


 揚げ春巻(あげはるまき)

 豚(ぶた)のひき肉(にく)  玉(たま)ねぎ  長(なが)ねぎ
 もやし  きくらげ  生姜(しょうが)  にんにく  
 卵(たまご)1こ  ライスペーパー

① ボウルに 豚のひき肉と 卵を 入(い)れて よく混(ま)ぜる。
   ポイント 卵を入れると 肉が やわらかくなります。
② 生姜(しょうが)を おろして、生姜の汁(しる)を、
  ①のひき肉(にく)と 卵(たまご)の 中(なか)に 入(い)れる。
  にんにくを おろして、玉(たま)ねぎを スライスして 入れる。
③ きくらげを 5分(ふん)くらい 水(みず)につける。
  水を 捨(す)てて、きくらげを よくしぼって 細(こま)かく きざむ。
④ すべての材料(ざいりょう)を ボウルに入れたら よく混(ま)ぜる。
  調味料(ちょうみりょう)も 入れる。
⑤ ④をライスペーパーで 包(つつ)んで 油(あぶら)で 揚(あ)げる。
   ポイント ヌクマムを つけて 食(た)べます。

どうですか?
どちらも おいしそうですね。
ガレットは フランス出身(しゅっしん)のEさん、
揚げ春巻(あげはるまき)は ベトナム出身のMさんに 
教(おし)えていただきました。
え? わからないことも いっぱいですか?
材料(ざいりょう)も 多(おお)すぎる?
でも 細(こま)かいことは わからなくても 
だいたいは わかったと 思(おも)います。
今(いま)までの 経験(けいけん)から 考(かんが)えて、
やってみるのもいいし、人(ひと)に 聞(き)いてみるのもいいですね。
ぜひ 作(つく)って 「食欲(しょくよく)の秋(あき)」を 
楽(たの)しんでください。

ええ? 太(ふと)ったら 困(こま)る?
そのときは「スポーツの秋(あき)」ですよ。
次(つぎ)は 韓国(かんこく)、中国(ちゅうごく)、
フィリピン料理(りょうり)の 予定(よてい)です。
お楽(たの)しみに