FC2ブログ
日本語ボランティアグループ オルビス (水戸市)
茨城県(いばらきけん)水戸市(みとし)で ボランティア日本語教室(にほんごきょうしつ)を ひらいています

プロフィール

日本語ボランティアグループ オルビス

Author:日本語ボランティアグループ オルビス
オルビスは、地域に住む外国の方たちを対象に、
茨城県水戸市でボランティア日本語教室を
開催しているグループです。
We assist foreign residents to learn Japanese language.

教室 class:
 毎週(火)Tuesday
  10:00am ~ 12:00pm
 水戸市国際交流センター 
  Mito International Center
http://www.mitoic.or.jp/jp/center/index.html

★★日本語(にほんご)を
  勉強(べんきょう)したい人(ひと)★★
いつでも 来(き)てください ♫
たのしく 勉強(べんきょう)しましょう ♪
Why don’t you study Japanese with us!
You can join anytime!
1回300円です。(300yen/1 lesson)

お問い合わせ:
orbismito95@yahoo.co.jp



最新記事



カテゴリ



アクセス数



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



日本語スピーチコンテスト Japanese Speech Competition

こんにちは

★漢字(かんじ)が わからない人(ひと)はにGO!
<ひらひらのひらがなめがね>

http://www.hiragana.jp/

先週は 中華正月(春節)でしたね。
お正月のお祝いを した人も たくさん いると思います。
今年も よろしく お願いいたします

まだまだ 寒いですが、梅の花が 少しずつ
咲きはじめました
<偕楽園 かいらくえん Kairakuen >
http://www.koen.pref.ibaraki.jp/park/kairakuen01.html

2月25日(日)に 茨城県で
「日本語スピーチコンテスト」が あります。

https://www.ia-ibaraki.or.jp/kokusai/event/speech/index.html
茨城に 住んでいる外国の方々が 日本に来て
気になったこと、うれしかったことなど、
思ったことを 日本語で スピーチします。
毎年 スピーチを聞くと 日本人では
気がつかないことが たくさん あるんだなあと思います。

時間がある人は ぜひ 行ってみてください

県民文化センターで、午後1時からです。
千波湖の近くです。
http://www.ibarakiken-bunkacenter.com/event/index.html








スポンサーサイト

イベント情報(ボランティア向け)

こんにちは

★漢字(かんじ)が わからない人(ひと)はにGO!
<ひらひらのひらがなめがね>

http://www.hiragana.jp/

漢字(かんじ)に ひらがなを つけてくれますよ。

梅雨も 明けたはずなのに、
なぜか 涼しい日が 続いていますね
今年は 猛暑だと 聞いていましたが…。

さて、今回は 日本語ボランティアをしている方に 情報です。
今年も 文化庁の 日本語教育大会が あります。

<文化庁 日本語教育大会>
大会テーマ
日本語教育新時代!
「これからの 日本語教育の人材像を 考える」

(この「人材」は、もちろん 地域日本語教育を 担う
ボランティアのことも 含まれると思います。)

8月26日(土)・27日(日)
http://www.bunka.go.jp/seisaku/kokugo_nihongo/kyoiku/taikai/29_tokyo/index.html

27日の分科会は、参加申し込みが 必要です。


もう1つ、興味深いシンポジウムを ご紹介。
<日本語教育政策を語る 
-この動きは 私たちに 幸せをもたらすか->

多文化共生社会における日本語教育研究会 主催

「日本語教育推進基本法成立と その影響」
神吉宇一
講演 他2件 

この法律、ボランティア日本語教室に
どんな影響が あるのでしょう?
知っておいたほうが よさそうです。

9月10日(日)
https://tabunka-nihongo.jimdo.com/

参加申し込みが 必要です。

夏休みは、他にも 興味深いイベントが たくさん あります。
たまには 足を運んでみるのも いいかもしれませんね








文化庁 日本語教育大会

こんにちは

★漢字(かんじ)が よめない人(ひと)はにGO!
<ひらひらのひらがなめがね>

http://www.hiragana.jp/

漢字(かんじ)に ひらがなを つけてくれますよ。

残暑お見舞い申し上げます

毎日、暑いですねー
みなさん、どんな夏を 過ごしているでしょうか。

今日は、日本語支援をしている方へ お知らせです。
文化庁で 毎年 行っている 日本語教育大会です。

http://www.bunka.go.jp/seisaku/kokugo_nihongo/kyoiku/taikai/27/pdf/chirashi.pdf

日本語ボランティアが テーマになっていて
いろいろな地域の 日本語支援の 様子なども
知ることができ、なかなか おもしろいです。
 
どこの日本語教室も 運営は 大変なのでは と思います。
もっともっと 行政の支援が ほしいところですね。
そんな行政の 日本語ボランティアに対する立場も 
探りつつ、有益な情報を得て、言いたいことを言ってくる
数少ない機会ではないか と思います。

ぜひぜひ、足を 運んでみてください









研修会(けんしゅうかい)

こんにちは
食欲(しょくよく)の秋(あき)、スポーツの秋
芸術(げいじゅつ)の秋、そして、勉学(べんがく)の秋ですね
というわけで(はありませんが)、
日曜日(にちようび)に 水戸市国際交流(みとし こくさい こうりゅう)センターで
日本語(にほんご)ボランティアのための 研修会(けんしゅうかい)が
開かれました。

この研修会(けんしゅうかい)は 年(ねん)に 2回(かい)
開(ひら)かれています。
水戸市国際交流センターで 活動(かつどう)している
5つの グループが 企画(きかく)して 
水戸市国際交流協会(みとし こくさい こうりゅう きょうかい)さんの
支援(しえん)により 行(おこな)っている 研修会です。
日本語(にほんご)ボランティアの みなさんは
日々(ひび)の 活動(かつどう)を よりよくしていくことに
心(こころ)を 砕(くだ)いているんです

今回(こんかい)、第(だい)21回(かい)の 研修会は
前回(ぜんかい)と 同(おな)じ 先生(せんせい)でした。
先生は 日本語(にほんご)ボランティアの 経験(けいけん)も
長(なが)く 全国各地(ぜんこくかくち)の ボランティアのための
研修会の 講師(こうし)を なさっている 方(かた)です。

活動(かつどう)していくうえでの いろいろな 知恵(ちえ)を
たくさん 授(さず)けていただきました。
日本語(にほんご)を 勉強(べんきょう)したいと
教室(きょうしつ)に やってくる人(ひと)たちに
得(え)たものを 返(かえ)していきたいと 思(おも)います

先生、ありがとうございました。
ボランティア仲間(なかま)の みなさん、がんばりましょう












文化庁日本語教育大会

こんにちは

毎日、暑いですね。
水戸も 充分暑いと思っていたら、
東京は まるでサウナに入っているようでした
関東以西は 亜熱帯地方になりましたね

さて、今日は 日本語ボランティアをしている方に
「文化庁日本語教育大会」のお知らせです。

8月30日(金)31日(土)
昭和女子大学
「地域日本語教育と住民の社会参加
 -地域における日本語教室の在り方を考える―」

というテーマで、毎年恒例の大会が 開催されます。

http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/kyouiku/taikai/25/index.html
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/kyouiku/taikai/25/pdf/yoko.pdf

なお、31日(土)は分科会に分かれて
ワークショップが行われます。
これは、事前申し込みが必要となります。
申し込み〆切りは、8月16日(金)です。
(あとわずかですが…)

日本語のボランティアをしている人には、大変に興味深い、
また役に立つお話しが 満載だと思います。
夏休みの最後に、ちょっとまじめに地域日本語教育について
考えてみるのも 一興ではないでしょうか

ただし、東京は とても暑いので、
暑さ対策を万全に お出かけくださいね